宮城県障害者福祉センター eスポーツ体験教室 開催のお知らせ

予てより、宮城県障害者福祉センター(以下、障害者福祉センター)様と仙台eスポーツ協会は、障がい者と健常者が同じフィールドでプレイする事ができる「eスポーツ」の可能性について、そして、eスポーツ体験教室の開催に向けての意見交換を行ってまいりました。

医療・福祉分野におけるeスポーツを介した活動は、当協会の目的や理念に沿うものであり、ぜひ実現したいと考えておりましたが、新型コロナウイルスウィルスによる緊急事態宣言の発令などもあり、進められずにおりました。このような中、関係者間で実施に向けた検討と調整を重ねた結果、参加人数の制限や感染症対策を十分に行うことで、ようやく開催できる事となりました。

当協会はこの活動を、本年度だけで終わること無く、数年かけて定着を目指し取り組むとともに、他施設及び他県での開催も実現できるよう進めて行く予定ですので、ご興味のある企業の方、医療・福祉分野の関係者の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

なお、本体験教室は一般非公開となっておりますので、予めご了承ください。

主催

宮城県障害者福祉センター

後援

東北福祉大学

協力

株式会社セガ・一般社団法人仙台eスポーツ協会・宮城県eスポーツ連合

本件に関するお問い合わせ・取材のお問い合わせ

仙台eスポーツ協会、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
https://sesa.or.jp/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA